生活便利Goodsの出島ブログ

カレンダー

フィード

生活便利Goods Album


すっぽんぽん
~本当の気持ちはI love you.

荒野のやせガマンMAN
夜明け間近のカンツォーネ  
生活便利Goods
「iTunes」

「amazon」

「monstar.fm」
好評配信中!! 視聴もできます!  
パッケージ版のお求めはこちら から!

Youtube


楽しいPV
ばばーんと取り揃えております♪

生活便利Goodsのページ


mixi PAGE


facebook PAGE

Live情報

Live情報はまだありません。

ブログ

11件中   9 - 11 件表示 ( 全 2ページ )
  1  2 

そして誰もいなくなったとは

前回の続き。

それは、雨の日の実演販売LiveShowだった。
正直、いつもの4キロのベースを持って行きたくなかった。
濡れてもいいか、と思える、あの、弾きやすいけど音はイマイチの3,5キロのを持っていった。
実際やってみたら、いつものより弾きやすかった。
音もその場所ではそれほど酷くも無かった。

よし!今後はコイツに少し手を加えてライブ用として使おう!と決めた。

そして、まずは、ピックアップ(弦の音を拾うマイク)をちょっとマシなのにした。
でも、まだ、安っぽい音だった。
そして、次は、ボディーを30年前かなんかの鳴りの良さそうな日本製のものを買って来て付けた。
(これが、大変な作業だった。ネックとの継ぎ目の大きさや深さを合わせるのに一苦労した。)
少しはマシになったけど、やっぱり...
で、次は、ネックを買った。
これはアメリカ製の新品。

まんじゅう>うん????
ピックアップを替えて、ボディー、ネックと替えていったら~~~~
残ってるのはペグと電気系統のボリュームポッドくらいじゃないか!!

大王>あっ、ボリュームとかのポッドは真っ先に替えた。
そんで、ネックに付いてたペグは大きさが合わなくて使えなかった。

まんじゅう>最初に買ったベースは???

大王>まるっきり無くなってた...

まんじゅう>確かに「そして誰もいなくなった」だな。
で、どうだ?音は?

大王>実は、まだ聞いてない...
まだ色々取り込んでて組みあがってない。
ネックの仕込みがまだなんだ。

まんじゅう>う~~ん、でもどうしてそんなアホなことにまで行ったんだ?

大王>う~ん、やっぱ、ネックが音を決めている!ってことを認識してなかったからじゃないかな?

まんじゅう>ま~普通ボディーだと思うよな。

大王>だろ!
というか、エレキなんだからピックアップだと思うだろ?
楽器の専門家じゃないからさ、そう思うのが当然なんだよ。
だから、音に影響しそうなパーツから替えて行ったんだ。
ピックアップ→ボディーってな。
ところが、やっぱ、どうやらネックがネックだったんだよ。
あっ、その最初のネックなんて自分でフレットまで打ち替えたんだぞ!
でもな、やっすい音の原因はコイツだ!って分っちゃったんだ。

まんじゅう>ふ~~ん、ま~いいじゃないか、勉強になったから。

大王>ああ、気付いたら2台分のパーツが揃ってしまった...
こんなことならその分の金額で1台良いのを買えばよかったかな~とも思う。

まんじゅう>でも、それじゃ~、何の苦労もないじゃないか。
はっはは~バカだな~。

大王>ああ、で、つくづく、そういうのってのはアメリカ製の設計だから、フェンダーだからさ、本家というかアメリカ製のパーツには敵わないな~って思ったよ。
だから、そのうち、アメリカ製の良いボディーを手に入れるんだ!

まんじゅう>ボディーが1個余るぞ。

大王>そこなんだよな~問題は。
そしてボディーが1個残った」ってのを目指すんだ。

まんじゅう>あっ、じゃ~
「もし、パーツを替えるならネックからにした方がいいですよ~」って結論かな。

大王>でも、一応、伝送系から行くだろうな~普通は。
だから、全部替える羽目になるから、止めとけ!かな。

まんじゅう>では、よく分らないけど、大王のように彷徨ってもOKな人はこの話を参考にどうぞ~♪

大王> そう、彷徨わないと見えて来ない風景ってのもあるんだよね~♪


ワタル・ワタシ・ワタリドリ」 by 生活便利Goods すっぽんぽん - すっぽんぽん~本当の気持ちはI love you.

まんじゅう>ふっ、またまた~、バキュ~~~ン!!!



大王>あっ、そんでな、途中でボディー替えた時に重量は4キロになってた..

まんじゅう>...
ぽ~~~~~~~~~ん!!!!




2011-11-10 11:27:46投稿者 : 生活便利Goods(生活便利グッズ)

    そして誰もいなくなった

    一応、音楽系のブログなんで、楽器の話を。

    今年、俺が経験したアホくさい話。

    移動が楽でそこそこの音が出るベースが欲しくなった。
    そこで、一応名の通った、某F社(日本の方の)のPタイプのベースの安いのを買った。
    腐ってもF社の冠の付いたものだから大丈夫だと思った。(実際俺はそこのJタイプの部品が米国製ってのをお仕事にも使った。)
    確かに、重さは非常に軽かった!
    弾きやすさも合格。
    が、音が...
    いまひとつ、というか、軽かった。
    でも、やはり、フットワークを重視したかったんで、1回使ってみた。
    ま、そんなベースの音の良し悪しなんかお客さんにはバレ無いだろうと思ってた。
    が、なんと2度目に使ったときによく聞きに来てくれる常連さんに...

    まんじゅう>バレたか!

    大王>ああ、「そのベース、音悪い!」って言われた...

    まんじゅう>お耳が肥えてるお客さんが居るんだな。

    大王>ああ、不思議なことに、俺、嬉しかった。
    やっぱ、分る人には分るんだ!って。

    まんじゅう>で?どうしたの?

    大王>次からは前に使ってたのに戻した。

    まんじゅう>一件落着!

    大王>いやいや、それが今年の初めの話。
    そこから、まだアホ話が続く。

    まんじゅう>軽くするために良い音の方を削ったとかか?

    大王>そうそう、それ考えたんだよ!
    ドリルでボディーに穴をイッパイ開けるんだ。
    あのリッターカーレースとかソーラーカーレースとかの骨組みに軽量化のためにやるヤツ!!
    アホ!!!!
    そんなことするか!!
    もともとセミホローボディーのヤツだぞ!(ホローボディー=空洞になってるもの)

    まんじゅう>じゃ~、録音用の5キロ越えのヤツにやれば良かったじゃないか!
    あれはソリッドだろ?(ソリッド=単なる木のかたまり)

    大王>そうか!その手が!!!
    ない!!!
    考えただけで止めたわい!!

    まんじゅう>じゃ~その後なにしたんだよ!

    大王>あのな、その軽いPタイプのベースの弾きやすさに魅了されたんだよ。
    でだな、音はダメなんだ。
    ってことで。
    あっ、話、長いな。
    次回に続く!

    まんじゅう>...マニアックな話なのにか!!!

    大王>お前が、突っ込むからだろ!!
    ホントは非常にシンプルな話だったのに!!

    まんじゅう>ぽ~~~~~~~~ん!!!!



    2011-11-09 11:27:05投稿者 : 生活便利Goods(生活便利グッズ)

      アンディーニューマークが好き

      ここは、音楽関係のブログなんで、マニアックな話をちょいと。

      俺はアンディーニューマークってドラマーが好きみたいだ。
      普通に音楽を聞いてて、ドラマーの名前を知ってる人って少ないと思う。
      正直、俺も音楽をやるようになる前の、リスナーだった頃に知ってるドラマーの名前はリンゴスターくらいだった。
      もちろん、彼も大好きだ。
      そして、オンタイムで聞いた事のない、Whoの死んじゃった人とか、エクスペリアンスの人とか、チャーリーワッツとか(あっ、この人はオンタイムでまだまだ聞ける)を認識しだした。

      そうそう、カレンカーペンターのドラムの凄さを知ったのは意外と最近。
      それと、JB'sのドラマーのシャークだっけ?彼はサイコ~。
      一度だけ武道館で聞けた。
      その後は違う人になっちゃって残念だった。

      そう、兎に角、ドラマーの名前って覚えてない場合が多い。

      ところが、ロキシーミュージックの「AVALON」ってアルバムに衝撃を受けて、何度も何度も聞いてるうちに徐々に、俺はこのドラムビートが好きだってことに気付いた。(<More Than this>って曲で掴まえられた!)
      もちろんブライアンフェリーのファンだったし、彼とボブクリアマウンテンのコンビが好きだった。

      あっ、そして、俺がJBとかファンクを聞くようになって、やっとSly&The Family Stoneとかを聞くようになったら、そこに彼の名前があった。
      あと、John Lennonの最後のとか、その後の未完のヤツとかも彼だった。
      今だから分るんだけど、<Just Like Starting Over>のビートなんかは凄く彼らしい。
      まさに<More Than this>の人のビートだ。
      あっ、けど、ジョンの歌との相性はイマイチだと個人的に思う。
      もっと漂う感じの人と合うのかな~?
      でも、そのアルバムでも凄くドラムが印象的だった。
      相当後になってから彼が叩いてたってのに気付いた。

      まんじゅう>ふ~~ん、それで、その人のドラムが好きって気付いたんだ、へぇ~~~。

      大王>うん、1回ブライアンフェリーのライブで見たこともあるんだけど、その時には彼の名前も知らなかった。

      まんじゅう>ドラマーって陰薄い。

      大王>でも、音は大きいぞ!

      まんじゅう>ベースも陰が薄い。

      大王>でも、遠くまで音が響くぞ!

      まんじゅう>お前は頭頂部が薄い。

      大王>でも、お陰でミノキシジルの伝道師になれたんだぞ!!
      って、脱線すんな!

      まんじゅう>だって~、マニアックな話題なんだもん。
      それに生活便利Goodsの宣伝に使えない話題なんだもん。

      大王>...
      そうだ、この曲のビートがアンディーニューマークっぽいんだ。
      それも最近気付いたんだけど。

      夜明け間近のカンツォーネ」 by 生活便利Goods 生え際瀬戸際 - 荒野のやせガマンMAN 

      まんじゅう>ふ~~~~~~~~~ん、そうなんだ~~~。
      夜明け間近のカンツォーネ>よろしくおねがいしま~す♪

      大王>ドラムにはまったく興味ないんだな...

      まんじゅう>お前が叩いてるんだよな。

      大王>うん、録音当時は気付かなかったけどこの曲が一番それっぽかった。(<Avalon>とか<Double Fantasy>とかに)
      それと<New Shampoo>を聞いた人が、slyみたいって言ってたっけ。
      そん時は、「そうかな~????JBなら分るけど」って思ったんたけど、もしかしたらドラムが影響してたのかも。

      まんじゅう>マニアックだな、やっぱ。
      多分、読んでくれた人の9割には意味不明だな!

      大王>一応、生活便利Goodsの話題なんだけど。

      まんじゅう>まだ、「どんなラーンメンが好き」とかの方が良い!

      大王>そうかな~?
      猫なら白茶とか三毛が好きで、最近マニアックになってきてサバとかサビやクロの可愛さに気付いたけど。

      まんじゅう>...

      大王>あっ、今、一応ウィキペディアで確認したら、<アンディ・ニューマーク(Andy Newmark)>って表記だった。
      そしてこんな一文が!!!

      “自身のキャリアにとってのハイライトは、敬愛していたジョン・レノンの「ダブル・ファンタジー」への参加であるとインタビューで語っている。制作中はジョン・レノンから「リンゴ(スター)のようにシンプルに叩いてくれ」と指示を受け、リンゴ・スターのグルーヴを心に刻みながら演奏したと語っている。”

      まんじゅう>な~んだ、やっぱ源流はリンゴスター!!!

      大王>ま、Beatlesの影響を受けてないミュージシャンも居ないだろうけど、そういうことかな。
      そりゃ~そういう人がジョンレノンのアルバムに参加したら興奮するだろうな~。
      あっ、じゃ~、俺がリンゴスターのビートを心に刻みながら叩くとアンディーニューマークになるのか!?!?!
      なるほど!

      まんじゅう>アンディー マェ~~~ニアック!!!
      ぽ~~~~~~~~~ん!!!



      2011-11-02 13:17:43投稿者 : 生活便利Goods(生活便利グッズ)
        11件中   9 - 11 件表示 ( 全 2ページ )
          1  2