生活便利Goodsの出島ブログ

カレンダー

フィード

生活便利Goods Album


すっぽんぽん
~本当の気持ちはI love you.

荒野のやせガマンMAN
夜明け間近のカンツォーネ  
生活便利Goods
「iTunes」

「amazon」

「monstar.fm」
好評配信中!! 視聴もできます!  
パッケージ版のお求めはこちら から!

Youtube


楽しいPV
ばばーんと取り揃えております♪

生活便利Goodsのページ


mixi PAGE


facebook PAGE

Live情報

Live情報はまだありません。
16件中   9 - 16 件表示 ( 全 2ページ )
  1  2 

無料観覧実演販売LiveShow終了(屋内)

そう、今まで売名行為としてやってきた無料での実演販売LiveShowが9月で終了となった。

まんじゅう>ま~8割は今までも有料だったよね。

大王>うん、でも色んな箱を見たかったからね、イベント関係とかもたまに出たんだ。

まんじゅう>もうすぐライブを再開して1年だもんね。

大王>ああ、どこでやったらいいのか分からなくて色々試したよな~。
といっても始めの内は野外ばっかだったっけ。
今年に入ってからというか3月くらいから屋内が多くなったんだ。

まんじゅう>ま~無料イベントだからって客が多いわけじゃなかったよね。

大王>うん、そうだったね。
ただ、殆んどはチャージとか取るんだけど、ミュージシャンからノルマを取るようなとこは二度と出ない。
一回出ちゃったんだよね~売名目的でね。
したらその箱の客なんて全然居ないでやんの。

まんじゅう>無料のイベントならノルマとかないもんね。

大王>うん、だからたまにやってたけどもうおしまいってこと。
いろいろ勉強になった。
あっ、でも野外は今後も無料でライブをやるよ~!!

まんじゅう>町田だね。

大王>ああ、やっぱ俺らを知らない人達の前でやると色々気付くから。
あと、そういうのって昼だから夜のステージとの違いもあってね。

まんじゅう>シラフでやるのも大事ってことだな。

大王>うん、屋内のは夜で絶対アルコールが入って饒舌だからな~。

まんじゅう>お前のステージトークは酔拳か!

大王>ま、シラフでも数曲やると乗ってくるけど、そりゃ~燃料が入った方がいいよね~。

まんじゅう>では、今後の実演販売LiveShowは何がしかのチャージが掛かるってことで。

大王>うん、ま~普通になるってことで。

まんじゅう>では、次回の六角橋LaFiestaのイベントライブが最後のノーチャージライブになりま~す♪

大王>うん、屋内でこういう何組もが出るようなライブは最後になりま~す♪

まんじゅう>ってことで、そういうのの卒業ライブ~~~♪

大王>ああ、こういう場合は「卒業」でいいな、うん。

ぽ~~~~~~~ん!!!

2010-09-06 13:34:23投稿者 : 生活便利Goods(skb-goods)

    ごあいさつ終了

    大王>そろそろ「ごあいさつ」は終了しますか?

    まんじゅう>そうだね、普通のskbブログになっちゃおうか。

    大王>skbのブログ、というか俺のブログは「大王の忍者屋敷」ってのがソネットにあるんだ。

    まんじゅう>うん、代表のは「まんじゅうかわいい」ってのがgooにある。

    大王>じゃ~、ここで3つ目だね。

    まんじゅう>あれ?他にもちょこちょこなかった?

    大王>あれはあくまでもホームページのコンテンツの続きをブログ化しただけだからちょっと違うんだ。
    ただブログって仕組みを使ってるだけで。

    まんじゅう>じゃ~、ここはどうするの?
    形式はsonetとおなじじゃないか?

    大王>うん、ただsonetではあまり音楽のことは書いてないからこっちではそういうことも書こうかな。

    まんじゅう>そうだね、ここはエイベックスがやってる場所だもんね、ドップリ猫ブログとかってのも変だよね。

    大王>そうか、エイベックスならダンスとかユーロビートとかについての連載にする?
    テクノとか、パツパツのトータルコンプサウンドとかについてもいいかも?

    まんじゅう>そこまで専門的じゃなくてもいいんじゃない?

    大王>そりゃそうだ!!!ってことで、普通に、肩の力を抜いてやりましょう!

    まんじゅう>エイベックス系のサイトだってんで思いっきり肩の力入れてるくせに。

    大王>やっぱ、バレた?
    いや、エイベックス云々よりココってMyspaceみたいに自分も音楽やってる人が多いかと思ってちょっとね~。

    まんじゅう>朝霞でのライブみたいに緊張してるの?

    大王>うん、だってあそこお客さんが全員ギターを弾く人たちの巣窟だったんだぜ、そりゃ緊張するって。

    まんじゅう>skbブログでココまで音楽の話が出てくることって稀だもんね。

    大王>だって照れくさいじゃん。
    でも、やっぱあんまり無理するのやめるわ。

    まんじゅう>そうだね、言葉じゃダメな部分をやってるんだから、音楽って。

    大王>無理に言葉に変換しようとするとセコくなるかウソっぽくなる。

    ま、要するにここに何を書こうが、結局は「生活便利Goods(skb_goods)の音楽に触れてみてください!」ってことを言ってるだけなんだ。

    まんじゅう>うん、是非是非、聞いてみてくださ~~~~~~~い♪
    って気持ちをクドクドと連載するだけだね!

    では、そういうことで、長~~~い、ごあいさつでした~!

    今後ともよろしくお願いしま~~す!

    ぽ~~~~~~ん!!!!


    2009-10-27 09:49:58投稿者 : 生活便利Goods(skb_goods)

      携帯ダウンロードが主流になる?

      まんじゅう>シンクルでも配信始めたのは今後音楽流通はデジタル配信がメインになるからでしょ。

      大王>うん、で、去年の夏から色んなとこでちょちょこ配信を開始したんだけど、結果は「レコ直」ってとこが一番賑わってた。

      まんじゅう>それって「携帯」の為のだよね。

      大王>そこで数ヶ月置いたものが他のPC用のよりダウンロード数が多かったね。
      でも、そこは著作権管理団体とのモロモロやその他の理由でウチがやってもらってた代理店とのどうのこうので数ヶ月しか置けなかったんだ。

      それで、なんとか「着うた」っていうの?そういう携帯用の配信もしたくてここシンクルに辿りついたんだ。

      まんじゅう>どうして携帯の方がダウンロードしやすいの?

      大王>たぶんだけど、「決済システム」が簡単なんだからだと思う。

      まんじゅう>電話料金と一緒に払えば良いんだもんね。

      大王>あと、なんか定額で何曲も聴けるとかあるのかも。

      まんじゅう>それで?そこで一番人気だったのはどの曲?

      大王>Happy Birthday Our Love」だった。
      この曲はあっという間に3桁行ったんだ。

      まんじゅう>それじゃ~、また「着うた配信」したくなるよね~。

      大王>うん、やっぱ今は過渡期だからね、いろいろ実験しないとダメって思ってさ。

      まんじゅう>じゃ~早くここから始めたいね。

      大王>でも、なんか手続きがあって、あっ、このブログとかも審査されるんだよ。

      まんじゅう>えっ!なんか不適切な発言してないか?

      大王>どうだろうね~~~、ふふふのふ、まだ不適切発言はしてないんじゃないか?

      ま、ここのブログというかページは始めたばっかだから様子見なのはお互い様だけどね。

      2年くらいしたらここが一番巨大なサイトになってるかもしれないよ。

      まんじゅう>マイスペースは?たしかskbもページあったよね。

      大王>うん、とりあえずあるよ、ページ、skb_goodsで見付かるからよろしく~♪

      ここシンクルも「日本版myspace」くらいな気持ちで始めたんだけど、やっぱこっちの方がちょいといいかも。

      まんじゅう>基本日本語だもんね。

      大王>うん、あっちはフレンドも外国人が多いしね。
      ただ「New Shampoo」みたいな英語というかシャウト中心の曲は良いと思うけど「夜明け間近のカンツォーネ」みたいに日本語が分らないと細かいシチュエーションが伝わらない曲は置いても意味ないかもしれない。

      あっ、インストとかだったら全世界共通だからMySpaceもオススメだよ。

      でも、そこのウチのページ行ってもこういうブログは無いからあしからず。
      やっぱ、なんか英語で書かないと意味ないしね~。

      まんじゅう>辞書引きながら「SUPPONPON、means Naked Heart!」とか書いておいた方が良いんじゃない?

      大王>そっか、「マンジュールボンジュール」がフランス辺りでブレイクするかもな~。

      ま、でもとりあえずここ日本で頑張るわ!

      まんじゅう>うん、「大願成就」なんて訳せないもんね。

      じゃ~、携帯配信が速やかに始まることをお祈りしましょう!!!

      ぽ~~~~~~~ん!!!!




      2009-10-26 13:17:32投稿者 : 生活便利Goods(skb_goods)

        百聞は一見にしかず???

        いや、むしろ「百見は一聞にしかず」というべきか?

        まんじゅう>要するに「生活便利Goods」を聴いてくれ~~~~!って言いたいんでしょう。

        大王>うん!そういうこと、ちょっと難しい諺を出したらカッコイイかな~と思って。

        まんじゅう>余計ワケ解らなくするなって!

        ホームページとかブログとかここの試聴ボタンを押して、なにかしらの「生活便利Goods(skb_goods)」の音楽を聴いて欲しい!んだよね。

        大王>うん、それで今までは色んな先入観をもって欲しくないから音楽的なことはあんまり言葉にしなかったんだ。

        まんじゅう>ふ~ん、でもskb宣伝部長兼マスコットとしては「なんでもいいよ!聴いてもらえるなら!」って感じなんだけど。

        大王>うん、カッコ付けてても始まらないからね。

        だから、楽しいよ~!!生活便利Goods」は~!

        俺、こないだ変な勘違いでジャズクラブで歌う事になってさ、スタンダードってことで「Yesterday」歌ったらウケてね、その時にも「楽しかった~!」ってお客さんやママさんに言われたし。

        まんじゅう>うん!基本が「楽しい」なんだよね!skbは!

        大王>うん、そういうこと。

        あっ、そのskbってつい使っちゃうけど、どうなのかね?「生活便利Goods」に統一しようか?

        まんじゅう>書いたり、呼んだりするときに楽なんだな~skbだと。

        大王>ミスチルみたいに「セイベン」ってのはどう?

        まんじゅう>「生」の「便」か...

        大王>汚いか。
        じゃ~「Goods」の「グッズ」じゃだめ?

        まんじゅう>ゆず」のバッタモンの「クズ」のそれまたバッタモンの「グズ」みたいな響きが...

        大王>だめか!!!いいかskbかフルネームで!
        最近フルネームで呼んでくれる人も増えたからね。

        まんじゅう>ところで、ここのブログってこういう手前味噌なことを羅列するんでいいの?

        大王>それがよくわかんないだ。
        代表に「ここにもなんかいつものようにペラペラ書いて」って言われてるだけだし。

        まんじゅう>じゃ~尚更「聴いて」貰わないとマズイな~。
        誤解が誤解を呼ぶかもしれないし。
        ホームページ(http://www.skb-goods.com)や試聴のページで。

        大王>うん!聴いてもらった方がいいね。
        ま、誤解も一種の理解であることは認めるけど、うん。

        まんじゅう>うん、じゃ、やっぱ聴いて見て楽しんでもらいたいね!


        では、そういう訳で、是非「生活便利Goods」体験をしてみてください!!

        ホームページにも色んな曲が聴けます、Youtubeにも何曲かの動画もありますんで~。

        お待ちしてま~~す♪

        ぽ~~~~~~ん!!!!





        2009-10-25 11:09:12投稿者 : 生活便利Goods(skb_goods)

          ホームページより愛を込めて



          まんじゅう>なっ、なんだ???

          大王>いや、その~、ガッチャマン!

          まんじゅう>なんか今日の話に関係あるの?

          大王>ない!!!
          単に本厚木の「仮装でライブ」の企画でグランプリだったから自慢してるだけ~♪

          まんじゅう>えっと、今日の本題、「ホームページBAND」ってなんだったの?

          大王>ああ「生活便利Goods」のホームページのことね。(ここじゃないskb-goods.comのこと)
          ホームページ上でのバンドってことだったかな?
          その、ほらウチはライブではバンドじゃなくて2,3人のアコースティックスタイルだったけど、録音物はバンドアレンジだったから。

          そう、あれは確か2006年の夏くらいだったかな~。
          生活便利Goodsのホームページを作ろう!」って話になったんだ。

          まんじゅう>なんで?そういうことに?

          大王>なんか、周りのバンドとかライブハウスとかみんな持ってたんだよね、そんでちょうどその頃俺もミクシーブームでさ、今はミクシー疲れというかなんというかコースアウトしちゃったからやってないけど(代表は残ってる)、ちょうどその頃が俺にとってのIT革命だったんだ。

          そんで、パソコン付属のオマケソフトにホームページが作れる!ってのを見付けたんで始めてみたんだ。

          まんじゅう>でも、普通のバンドとかのホームページと感じ違うよね。

          大王>うん、そのオマケソフト使ってたらさ、「音声添付」ってのがあることを発見したんだ。
          それで「じゃ~ウチの曲を流そうじゃないか!」ってことになって<そりゃ~もったいない>って部屋で「もったいないBlues」を流したり<サプリ仙人>の部屋には「サプリ仙人愛のテーマ」を流したりし始めたんだ。

          1ページに1曲しか貼れなくてね、自動再生とかにしちゃったから。

          その後調子に乗って全部の部屋に曲を貼り付けたんだ。
          その部屋の為だけに録音した曲もいっぱいあるよ。

          まんじゅう>そしたら結構反響があったんだよね。

          大王>うん、お陰さまで。
          そして、<ブタクサってどんな草?>ってページの曲「春先のRain」はCDにも収録したんだ。

          その辺から本格的に「生活便利Goods」を始めだしたんだ。

          まんじゅう>それにしても色んな部屋があるよね~。

          大王>うん、このホームページこそが「生活便利Goods」の出発点なんだと思う。

          ただ時代は変わってね、今は圧倒的にブログの方が多いしアピール性も高いんだ。

          まんじゅう>そうだね、色んなバンドもブログ持ってるよね。

          大王>ここだってそうでしょ、これもブログ形式。

          そう、skbホームページの各部屋を書いてて気付いたんだ、新しい記事ほど下段に行っちゃうってことに。
          ま、上にも出来るんだけど、やっぱ前の文章を踏まえてもらわないと意味不明になっちゃうからさ。

          その点ブログ形式は一つ一つが1ページになってるから書きやすいんだ。

          まんじゅう>音も貼れるしね、ブログも。

          大王>うん、だから今はホームページの各部屋をブログ化して続きを書いてるんだ。

          ここは言うなれば<配信行為>って部屋の続きって感じかな。

          まんじゅう>でも、ホームページ辞めないよね。

          大王>辞めないよ~、やっぱベースキャンプだからさ~。
          そしてブログよりもジックリ読んでもらいたいからね~。

          いや、聞いて欲しいって言った方がいいかな?

          そう、ウチのホームページは貼ってある音楽が主役でその各部屋に書いてある文章の方はバックグラウンドなんだ。

          まんじゅう>BGM(バックグラウンドミュージック)ならぬBGC(バックグランドコラム)なんだね。

          大王>そう、あくまでも音楽がメイン。
          だから、何度でも聞いて欲しい~~~~!!!

          まんじゅう>ということで「生活便利Goods(skb_goods)」のホームページに是非来て聴いてください!ということでした~!

          ここ→http://www.skb-goods.com

          です。

          ぽ~~~~~~~ん!!!!!


          2009-10-24 10:52:12投稿者 : 生活便利Goods(skb_goods)

            もったいないBlues

            まんじゅう>さぁ~ご挨拶第三弾!!!どうして生活便利Goodsは配信に力を入れてるの?の巻。

            去年の春から音楽配信を始めたのはどうして?

            大王>それはね~、ま、これも俺の代表作の「もったいないBlues」の精神からなんだ。

            まんじゅう>出たな!前世紀の遺物!!

            大王>うん、この「もったいないBlues」を書いた頃はね、今ほど「もったいない」って言葉がフューチャーされて無かったっけ、アレはあのアフリカのオバちゃんのお陰だね。

            その後に数曲出たけどね、「もったいない音頭」とかね、でもね、やっぱ「もったいない」に一番似合うのはBluesだって。
            この曲は今でもたまにライブでやるんだ。毎回サビ以外の歌詞は即興でやるから楽しいんだ。

            まんじゅう>すっかり「もったいないBlues」の話になってるけど、質問は「配信音楽~」なんだけど。

            大王>だからさ~、CDってデジタルデータでしょ。
            1と0のさ、そして、そのCDって74分とか録音できるんだぜ!

            まんじゅう>74分めいっぱい入ったCDなんて殆んど無い。

            大王>もったいないだろ~~!!!!

            しかも、そのCDをitunesとかその他のフォーマットに変換して聞くんでしょ。

            まんじゅう>MP3とかにね。

            大王>だったら最初っからそれで購入した方がいいじゃない?途中の作業とかも、もったいな~~~い♪

            まんじゅう>MP3とかって音はどう?悪くないの?

            大王>そこを一番心配してたんだけど、あっ、ここは320kbpsでしょ、それなら全く問題ない!
            裏方仕事とかでも段々MP3でやり取りするようになってね~、最初は128kbsとか192kbsとか色々やってたけどそのうちやっぱ320kbsに落ち着いたんだ。
            エンコーダーの性能とかもどんどん進化してるからね、320kbsだったらもう殆んどwavと変わらないよ。(wavとはCD音質の無圧縮データのこと)

            まんじゅう>じゃ~CDのジャケットとか中刷りを楽しみにしてる人は?

            大王>そこはね、辛い問題なんだ。
            そういう人には一手間かけてもらってウチのHPに注文してもらえばお届けしますってことで。

            まんじゅう>やっぱ、基本は配信?

            大王>うん、やっぱインディーズだからね~、一番苦労するのが「在庫」問題なんだ。
            それを解決してくれたのがこの「デジタル音楽配信」ってヤツなんだ。

            まんじゅう>在庫を抱えなくて済むんだね。

            大王>うん、そして、ウチみたいに「作者からリスナーまで直接」ってことが凄いことなんだ!

            まんじゅう>農家から直接お米とか野菜を買うようなもの?

            大王>そう、そう!それだよ!
            アートの場合はこれは凄く画期的な革命なんだよ。

            まんじゅう>そんなに?

            大王>音楽の場合は特にね。
            これは坂本龍一さんも言ってたけど「一部の人間が売れると思ったもの以外は流通されないシステム」ってのが音楽界の常識だったんだ。

            まんじゅう>で?だれが決めるの?

            大王>レコード会社とか音楽事務所のカネを出資する(させる)人たち。

            まんじゅう>そういう人たちは相当の音楽通なんだろうね。

            大王>なわけないじゃん!

            これはサッカーに例えると「オーナーとか株主が選手を選ぶようなもの」なんだ。
            ま、まれに音楽家出身の監督が選ぶ時もあるけどね、やっぱ最終決定権はオーナーがね。

            あっ、もっとヒドイのは、「会議」で決めるってことだよ。
            その会議に出てるのは誰も曲なんて書かないしアーティストじゃないんだぜ。

            まんじゅう>ふ~ん、で?

            大王>結局似たような無難なサウンドが巷に溢れる。

            まんじゅう>でも、そういうのに反発して出てきたのがインディペンデントレーベルでしょ?

            大王>それがさ、この国ではそれもウソっぽいので溢れてるんだ。
            親会社にメジャーいてインディーのフリしてるとこが混ざってるんだ。

            まんじゅう>ぜんぜんインディペンデントじゃないじゃん。

            大王>それとか、そういう紐付きじゃないちゃんとインディペンデントレーベルなのに、せっかく独立してるのに、出てくるサウンドはメジャーの猿真似ってのも多いよ。
            そういうのは色んなとこで低予算な分、仕上がりも...

            おっと、そういうインディーの批判が主旨じゃないんだ!!!

            こういうデジタル配信音楽ってのはその辺のカネ勘定、資本主義から来るアートへの弊害を取り除いてくれる革命なんだ!ってことが言いたいんだ。

            まんじゅう>なんか難しいぞ大王!

            要するに配信がどんどん主流になるってことは音楽家にとってもリスナーにとっても良いことなんだね!

            大王>そう!やっとあるべき姿になるの。
            もう今までの仕組みでやっても良い物は出てき難いの。
            停滞しちゃってるの、それをぶっ壊すのがITというか配信音楽なの。

            まんじゅう>だから是非、配信で買って欲しい!ってことだね。

            大王>うん、第一希望はもちろん「生活便利Goods」のを買って聞いて欲しい

            でも、好みが違うならウチのじゃなくてもいいから利用してほしい!

            それで、ここに買いたいのが無かったらiTunesでもListenJapanでもMoraでもどこでもいいから配信で買って欲しい!

            まんじゅう>配信のマーケットが確立しないと今後が無いもんね。

            大王>そういうこと、やっぱエコだしね。一石二鳥ってこと。

            まんじゅう>聞かなくなったCDとかね、「もったいな~い」よね。

            じゃ~、今回は長くなったけど「配信マーケット」がなぜ素晴らしいかの説明ってことで。

            もちろん「生活便利Goods」をよろしくお願いします!

            ぽ~~~~~~~~ん!!!!!!



            2009-10-23 11:55:26投稿者 : 生活便利Goods(skb_goods)

              バンド名の由来

              まんじゅう>今回は「生活便利Goods(skb_goods)」の名前の由来ね。

              大王>うん、もう初回じゃないから変な丁寧語はやめるね。

              この「生活便利Goods」っていうのは自分がそういうアイディア用品みたいなのが好きだったからと、やっぱ世の中結局なんにせよ道具=グッズって言えるんじゃなかな~ってことが合わさった感じ。

              音楽とかだってやっぱ便利な道具なんじゃないかな~?

              まんじゅう>そうだね、楽器も、包丁とかと一緒かもね。

              大王>便利って言葉だって基本は良いことでしょ。
              文明論とかで否定的に解釈する事も出来るけど、やっぱパッと便利!っていうとなんか良さ気な意味だし。

              まんじゅう>イヤミっぽく便利屋とか便利なヤツとかじゃなくてね。

              大王>うん、だって便利なソフトとかっていいじゃない?
              ま、便利な音楽とか便利な曲ってのでもいいしね。

              孫の手みたいなもんだよ、便利グッズって。

              で、そのグッズを英語のGOOD!に表記してるんだ。

              まんじゅう>ま、その辺はよくカタカナでも書かれてるけどね~。

              で?skb_goodsは?

              大王>これはその生活便利Goodsの頭文字を取ってS・K・Bとgoodsだよ。

              まんじゅう>そこをよく突っ込まれるよね、S・B・GとかS・K・B・Rじゃないか?とかって。

              大王>いや~そういうのは語呂が良いのを選んだんだ、それでいいんじゃないかな~。
              昔、SKDって浅草のラインダンスグループもあったしね。
              今もAKBとかも居るでしょ、語呂がいいのが良いんだ。

              ただskbってケースメーカーとかその他にも何社かあるんだ、そんでこないだそのうちの一社が倒産したんだって...

              もとい!それと、その(skb_goods)の()カッコにも意味があるんだ。

              まんじゅう>「カッコを付けるとskb_goods」ってことなんだよね。

              大王>最初の頃、手伝ってくれたメンバーとかお客さんが「生活便利Goods?もっとカッコイイ名前にしましょうよ!」って言ってきてさ、「じゃ~カッコ付ける時はskbだ!skb_goodsだ~!」って言い始めちゃったんだ。

              今となると2つの名前があるってのは面倒だけどね。

              「生活便利Goods、カッコを付けるとskb_goods」って言ってるけど...

              まんじゅう>そういやライブハウスで「生活さん」って呼ばれて恥ずかしかったって言ってたね。

              大王>うん、なんかね~。
              でももう大丈夫。生活さんでもグッズさんでもskbでもなんでもね。
              ただ、skb_goodsは海外用だけにして国内では「生活便利Goods」だけにするかもしれないんだ。

              まんじゅう>もう、カッコ付けなくていいってこと?

              まんじゅう>うん、「すっぽんぽん」ってことでね。

              ま、バンド名ってのも一つの道具ってことだよ。

              まんじゅう>では、そういう訳で「生活便利Goods(skb_goods)」の名前の話でした~。

              ぽ~~~~~~~ん!!!!!

              2009-10-22 23:48:05投稿者 : 生活便利Goods(skb_goods)

                はじめまして!大王&まんじゅうです!

                大王>こんにちは!&はじめまして!私、「生活便利Goods(skb_goods)」の<大王>と申します。

                大王という名前はアルバム「もったいないBlues」の中の「洗濯大王九つの掟」を聞いた友人が「大王~、大王~」と呼び始めいつの間にか定着してしまったものです。
                なんとなく偉そうですみません、が、以後お見知りおきのほどよろしくお願いします。

                まんじゅう>はじめまして!私、「生活便利Goods(skb_goods)」マスコットの<まんじゅう>と申します。

                skb本部に住み着いた野良猫というか地域猫でした、私の丸くなって眠ってる後ろ姿を大王が「白くて丸いから“まんじゅう”だ!」といって名付けました。

                後にskb大王&代表と共に暮らし、今はオフィシャルマスコットとなりました。
                アルバム「夜明け間近のカンツォーネ」に収録されている最後の曲「マンジュール、ボンジュール」は私のテーマ曲でもあります。

                大王>じゃ~、まんじゅう!「生活便利Goods(skb_goods)」の紹介を簡単にしてくれ~。

                まんじゅう>了解!
                「生活便利Goods(skb_goods)」は大王と代表による音楽ユニットです。
                もともと、作詞作曲や編曲、その他コーラスや音源制作という裏方をやっていた2人が「直接リスナーに自分達の表現を届けたい!」と始めたものです。

                2006年くらいからライブパフォーマンスをちょこちょこ始め、各ページに音源を貼ってコラムを書いたホームページを開始しました。

                2008年にアルバム「もったいないBlues」「夜明け間近のカンツォーネ」、2009年に「荒野のやせガマンMAN」「すっぽんぽん~本当の気持ちはI Love You」をiTunes、ListenJapan などから配信開始しました。

                聞いてもらえば一目瞭然?ですが、音源ではフルアレンジ、ライブでは歌、ベース、アコギ、コーラスを基本にシンプルにやってます。

                ジャンルは基本的にファンキーなロックですが、中にはベタなBluesや演歌風のものなどもあります。

                憶えやすい曲名をモットーとしています。

                「すっぽんぽん」という曲は以前にスイッチというバンドに提供し、メジャーレーベルからシングルとして発表しました。

                大王>まんじゅう、ありがとう。
                ちょっと加筆するね。

                そういう作家として提供した作品の仕上がりに全く満足出来ない自分がいました。
                それとそういう流れ作業的な音楽製作のやり方にも疑問を感じました。
                自分が表現したいものとそういうクライアントが喜ぶものの大きな違いにも気付きました。
                裏方作業では表現できないものがあるってことを素直に認める事にしました。

                そんなこんなで、よりオリジナリティーのある自分らしいものを表現したくてやってるのが「生活便利Goods(skb_goods)」です。

                とっても「I am ひっこみじあん」な私ですが、自分達自身の音源を聞いてもらいたいと思い、ここシンクルにもやって参りました!

                まんじゅう>やっぱ、人前で歌ったりパフォーマンスするのが苦手で逃げてたってことでしょ。

                大王>ぶっちゃけそうだね、制作だけに専念できるしね。

                まんじゅう>でも、パフォーマンスしだして意識が変わったんだね。

                大王>うん!目の前で、すぐその場で反応が来るんだ!
                そしてその反応をレコーディングにもフィードバックさせられるんだ。

                まんじゅう>「夜明け間近のカンツォーネ」とか「生え際瀬戸際」はライブの方が先だったよね。

                大王>うん、他のも結構ホームページでの発表が先のもあるしね。

                まんじゅう>では、そういう訳で簡単な「生活便利Goods(skb_goods)」紹介でした。

                次回は「名前の由来」を書きます!

                あっ、skbブログの決まり事で最後は「ぽ~~~~ん!」という掛け声?で締めることになってます。

                では、こんなですが末永くよろしくお願いします!

                ぽ~~~~ん!!!!

                2009-10-22 18:09:35投稿者 : 生活便利Goods(skb_goods)
                  16件中   9 - 16 件表示 ( 全 2ページ )
                    1  2